評判の高い自毛植毛

AGA、薄毛の悩みに植毛治療

ストレスや遺伝が原因で生じた薄毛部分には最新の医療技術を駆使して毛髪を移植します。

植毛は高度な技術を使用した医療行為です。

確かな技術を持った医師ならば何の問題もありませんが、医学的な専門技術が無い機関(サロン等)では施術を受ける事が出来ません。医療資格を持った専門の医師がいることにより、初めて行える薄毛治療法と言えます。

紀尾井町クリニック
高度な手作業による技術を持ち、国内最大級の治療数。世界的な学会の受賞も多くあり常に業界をリードし、最先端の治療法を提供。優秀なスタッフが多く、最新の無痛手術で人気を集めているのも特徴。NHT式自毛植毛という方法を採用し、自然な仕上がりで定着率が95%以上!
ヨコ美クリニック
どこよりも自然な仕上がりを重視しています!
院長は、日本で初めてマイクロ植毛・FUTについて発表したり、多くの書籍・医学論文を執筆したりするなど、有名な方です。 全ての治療に院長が関わるという点に安心感を持つ方も多いようです。
スキンクリニック
全国8か所で展開し、美容外科、美容皮膚科も取り扱っている。「髪がもともと生えている自然な状態を再現する」がコンセプトで、全ての部位を「FUT」によって行うPNH植毛を行っています。移植術にChoi式植毛器を採用し、より自然な仕上がりを追求しています。
ウェルネスクリニック
アメリカで広く認知されている「ボズレー式植毛」を導入しています。 「髪がもともと生えている自然な状態を再現する」がコンセプトで、全ての部位を「FUT」によって行うPNH植毛を行っています。移植時にChoi式植毛器を採用し、毛の密度や流れを調整し自然な仕上がりです。
アイランドタワークリニック
植毛技術QHRシステムは、フランス製のニューオムニグラフトという自毛植毛機を利用した方法が有名。手術のスピードを飛躍的に向上し、移植毛髪の高い生着率を実現しました。手作業だと技術によって仕上がりに差が出てしまいますが、どこのクリニックで治療を受けても、一定の結果が実現されるということになります。

たるみの治療法

◆ニードル式
専用の植毛針で1本1本株分けれたドナー移植します。グラフト含む特殊な針を移植部に植え込み、針のみを抜き取ることでスリットをあけずに植毛できるのが大きな特徴。時間と手間がかかるだけに、あまり一般的な植毛法とは言えないようです。
◆FUE法
メスを使わない切らない植毛法。皮膚を切断せず、直径1~1.3mmの「パンチ」と呼ばれる円筒形状の器具を使用し、後頭部の髪をドナーとして1株ずつくり抜いて採取していきます。直径4m程度のパンチグラフト植毛の変法ともいえます。
◆FUT法
もっとも一般的に普及している植毛法。FUE法がメスを使わないのに対し、FUT法はメスを使います。1~4本で固まっている毛包の集合単位「FU」で株分けをすることで、自然な形で移植されるため、髪の定着率が高く、自然な仕上がりです。
◆自動植毛機
株分けから植え込みまでの一連の作業を機械で行う植毛法。短時間・低コストで行えるため一時期普及しました。手作業で株分けを行った場合、毛髪にダメージを与えることはまれですが、機械の場合、ドナーとなる毛髪を切断してしまう確率が高くなってしまいます。
◆NHT式
業界的には「FUT」が主流となってきていますが、さらにそれを進化させたもの。 休止期の毛根をいかし発毛に導くため、植毛本数よりも多い数の髪が発毛してくる場合が多く、ナチュラルさとボリューム感を与えています。
 
植毛のメリット
  1. 植毛手術のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?

  2. ◆永久的にはえつづける

  3. ◆メンテナンスの費用は不要

  4. ◆自分の毛髪なので安全

  5. ◆自然な仕上がりになる

  6. 詳しくは




  7. 最も効果の高い薄毛治療とは?
    毛髪は、国や人種によって微妙な違いがあることをご存知ですか?

    人種によって異なる植毛
    薄毛治療には“自毛植毛”と呼ばれる、自分の後頭部の毛髪を薄毛部分に移植する治療法があります。

    自毛植毛のカウンセリングについて
    自毛植毛のカウンセリングでは、まず体質や手術動機について聞かれます。

    ヘアデザインのチェックと予診
    フランス製の自動植毛機でスピーディーな対応!全国ネットワークで高い知名度

    血液検査が重要な理由
    血液検査は患者のコンディションを具体的にチェックできますし、感染症の有無についてもチェックできます。



  8. 治療の流れ3:シュミレーションイメージ

    植毛の注意点
    各クリニック独自のルールが存在する場合もあるため、事前のカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

    手術後に気を付けること
    自毛植毛は安全な手術と言われていますが、万全を期すためにも、患者の方も必ず最低限のルールは厳守していただく事になります。

    手術後のシャンプー
    自毛植毛手術の翌日から、お湯のみの洗髪はOKになります。シャンプー剤を使用した洗髪は、2日目から可能になります。

    植毛後のカツラ
    自毛植毛は濃くなるまでには時間がかかるので、以前にカツラを使用していた方が自毛植毛を受けると、濃くなるまではなかなかカツラが手放せないという方が多いのが実情です。

    植毛部分のカサブタ
    自毛植毛後は手術に影響により、植毛部分にカサブタが出来ますが、術後48時間後からのシャンプー洗浄を毎日繰り返すことにより、徐々に薄くなってくるものです

植毛には2種類の方法があります。一つ目は「人工毛植毛」といって、ナイロンや塩化ビニル製の髪の毛、もしくは他人の髪の毛を植え込む施術です。もう一つは「自毛植毛」という施術で、こちらは、自分の髪の毛を埋め込むので、拒否反応もなく、いま注目を浴びている技術です。